jerc
アメリカ不動産投資情報
日米教育機関 width=



Education Committeeの活動

JERC日米教育サポートセンターの教育活動は、海外で学ぶ日本人子女とその保護者をサポートするための活動、そして地域社会や学校とのパイプ役となるべく、現地に密着した活動を中心に行なっております。海外での子供の教育は個人だけの問題ではないこと、そして現地の方々だけにお任せするのではなく、日本人コミュニティーも積極的に支援していかなければならないという考えのもと、今年度も教育支援活動を行って参りました。
また日米においては、教育の質の向上を目指し教育改革が盛んに進められております。現地からの情報や日本の動きを的確に捉え、最新情報をお伝えするという重要な役割も担っております。

1)教育オリエンテーションを開催
今年度も保護者の方々へ向け、教育オリエンテーションを開催いたしました。4月、5月にはキンダーから高校までの教育システム、二言語での学習、海外での教育で留意する点などについてお話しいたしました。

<2010 年度 教育オリエンテーション・リスト>
3月     「子どもたちに大切な 読み書きの力」
4月     「キンダー・小学校への入学準備」
5月     「アメリカの中学・高校の学校教育」

2)海外子女教育財団発行の月刊誌に執筆
海外子女教育財団が発行している月刊誌「海外子女教育」の“聞いてみよう!子どもの教育”というコーナーを担当しました。2011年2月号に掲載されます。
英語が苦手な親も多い中、子どもは現地の学校で学ばせたいと考える日本人家庭が大半です。そのような場合、教師とどのようにコミュニケーションを取ったらよいのか、具体的な内容で、すぐに活用していただけることを念頭に置き、執筆いたしました。

3)教育相談
JERC日米教育サポートセンターでは、今年もアメリカ国内はもちろんのこと、日本からのご相談もお受けしました。 
海外でのお子さんの教育は、ご両親にとっていちばんの悩みになっています。異文化の中での子育て、学校教育など、ご自身が体験されたことのない世界での子供への関わりは、戸惑うことばかり、悪戦苦闘の毎日になりかねません。
お子さんが有意義な海外生活、学校生活を送られるには、ご両親が正確な情報を収集し、起こった問題はできるだけ速やかに対処し、解決することが重要なポイントです。
JERC日米教育サポートセンターでは、海外在住日本人子女の教育をサポートするため、積極的な活動を行っています。長年の経験を持つ教育アドバイザーが、お子さん、保護者の方の立場に立って、的確なアドバイスをしております。

<相談例>
*学校の選択                                                *幼児期の子どもの言語について
*日本語教育について                                     *英語の習得について
*現地校での不適応の問題                               *二言語での学習について
*高校生を帯同する際の問題                      *現地校のシステムについて          
*現地校での成績不振                                    *現地校でのいじめの問題
*お母さんの子育ての悩み                           *親子のコミュニケーションの問題
*子どもの発達の問題                                    *日本への帰国について

Community Committee の活動

2010年9 月 日米親善高校野球大会を開催                    
JERC日米教育サポートセンターとMAJOR LEAGUE BASEBALL (MLB) 傘下のUrban Youth  Academyで設立しました、US-Japan International High School Baseball Foundation主催の『日米親善高校野球大会』を、2010年9月6日(土)~ 8日(月)までの3日間、ロサンゼルスにて開催いたしました。
夏の全国高校野球選手権大会に出場した選手の中から18名の選手が選ばれ、日本選抜チームとしてUrban Youth Academy と親善試合を行っています。

2010年7月 山崎直子宇宙飛行士ファミリー 歓迎夕食会を開催
NASA(米航空宇宙局)が4月に打ち上げた、ディスカバリー号に搭乗された山崎直子宇宙飛行士とご家族が、ロサンゼルスに立ち寄られた機会を捉え、7月20日にMiyako Hybrid Hotel におきまして歓迎夕食会を開催いたしました。
Live Forum Foundation(主宰 木村正弘氏)との企画によるもので、会の中では『銀河鉄道999』の作者である松本零士氏と、山崎直子宇宙飛行士との電話会談が実現、出席者に感動を与えた素晴らしい歓迎夕食会となりました。

2010年10月 映画上映会を開催
10月3日(日)Miyako Hybrid Hotel に於きまして、映画『ぼくは うみがみたくなりました』の上映会を開催いたしました。
上映会開催のお知らせと同時に大きな反響をいただき、満席の約220名の方々が来場されました。この映画は、小説「ぼくは うみがみたくなりました」を映画化したもので、原作者の山下久仁明氏は、ご自身のお子さんが自閉症であることから「一人でも多くの人たちに自閉症のことを知って欲しい」という想いから企画されたもので、20歳の自閉症の青年を描いた映画です。

2010年12月 親善高校野球大会を開催
2010年12月27日と28日の2日間、茨城県選抜チームと〔MLB〕Urban Youth Academy の親善試合をUYAの球場にて3試合行いました。

茨城県高校野球連盟から選手・役員総勢30名が來米、茨城県人会のご支援も得、UYAにて歓迎会を開催いたしました。

  I.T. 講座クラス  
スモールビジネスI.T. 講座クラスは、JERC会員のためのクラスです。毎週火曜日に、JERC理事でE Communication Laboratories Inc. の榎本 隆昭氏による個人クラスを開きました。

 










JERC名誉会員・企業会員リスト

お問い合わせはJERC事務局まで
23545 Crenshaw Blvd. Suite 102, Torrance, CA 90505
お電話 : (310)373-4888 / E-mail : office@jerc.org


Copyright © JERC. All Rights Reserved.
WEBDESIGN By ALL VISION PRODUCTION